オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
飛行中の旅客機の羽

LCCも大手航空会社と同じように、航空券の割引キャンペーンを行っていることがあります。
格安航空券がさらに格安になるということなので是非ご利用しましょう。
さらに、少しリスクは高いですが、予約をせずに空港で直接飛行機に乗る方法があります。そうすると、更に安くなるLCCもあります。
又、LCCは一部有料のサービス等もありますので、事前にどのサービスが有料になるかを調べていると後々困ることが少なくすみます。

他にもLCCを利用はしたいが、空港のラウンジを利用しづらくなった方々がいらっしゃいます。
そのようなときにはクレジットカードに付帯するサービスを使って空港ラウンジを利用するのも一つの方法です。

又、飛行機を利用する際には頭痛薬などの常備薬などを持って行くとよいです。
いくら企業側が安全性に気を使っていても、運行中は地上に降り立つことができません。
そのため、持病を持っている方や心配のある方は常備薬を持参しましょう。

又、LCCが成長し企業数が増えてくる中で、パイロットの数が不足してくる可能性があると言われています。
そのため、今後パイロットの需要は伸びてくると考えられ、求人数も伸びてくる予定です。
小さい頃からパイロットになりたいと考える方は非常に多いのでこの機会を逃さず、チャンスを捕まえましょう。

このようにLCCを賢く使って、日本全国、はたまたタイや中国など、全世界にまで旅に出かけてみましょう。

ピンクの旅客機

LCCは格安航空券をウリにして、経営しています。
そのため、どの企業も非常に安く飛行機に乗ることができます。
格安航空券の価格は大手航空会社の3分の1から4分の1が相場となっています。

海外に行く場合でも例外ではなく、大手航空会社の販売する航空券の3分の1程度の価格で旅行にいくことができます。
例えば、東京の成田からタイのバンコクにいくのに往復券で2万円程度でいくことができます。
又、大阪から中国の上海までいくのに、一番安い往復券で6000円程度で行けます。
こうした格安航空券も割引を使えば更に安くなる可能性もあり、海外旅行がぐっと身近になったと老若男女問わず人気があります。

ピンクの旅客機の頭

日本におけるLCCも多様化が進んでおり、様々な場所に行けるようになりました。
国内のみならず、国外の特にアジア方面に行けます。
国内で言えば、主要な都市は全て航路があります。北は北海道から、南は沖縄まで様々です。
国外で言えば、オーストラリア、中国、タイ、ベトナムなどアジア方面の主要な都市には全て飛行機が飛んでいます。

現在日本に就航してるLCC企業は10社くらいで、いずれも非常に安い格安航空券を販売しています。
国内企業で言えば全部で3社ほどです。